ヒトプラセンタジェルニキビ

ヒトプラセンタジェルはニキビに効果がある

きれいな肌をした顔は女性にとって美の象徴でもあります。そんな大事な顔にニキビの跡が残ったら、恥ずかしくて外へ出たくなくなります。そんなニキビを治すことのできるのが「ヒトプラセンタジェル」です。

 

ヒトプラセンタジェルとは

 

ヒトプラセンタジェルとはその名の通り、人のプラセンタが配合されたジェルのことです。プラセンタというのは動物の胎盤から抽出される成分であり、赤ちゃんを育てるためのタンパク質や脂質、ビタミン、アミノ酸など、様々な栄養素が凝縮されています。そして、人の胎盤から抽出されるのが、ヒトプラセンタです。

 

ヒトプラセンタは美容や健康に大きな効果を発揮します。細胞のターンオーバーを促したり、ホルモンバランスを整えたりする他、炎症の阻止や保湿の維持など多くの役割を果たします。

 

ターンオーバーの改善

 

ニキビを改善するには、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に機能させる必要があります。

 

肌の表面は主に表皮と真皮で形成されています。その表皮は幾重の層に分かれており、一番下の基底層で新しい細胞が作られ、徐々に上へと押し上げられていきます。そして、最後に一番外側にある古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚細胞と入れ替わります。これがターンオーバーです。

 

ところが、生活習慣や食生活の乱れなどによってターンオーバーのサイクルが乱れると、古い角質を排除できなくなります。しまいには古い角質が毛穴に詰まるようになり、その詰まりがニキビをもたらします。

 

ヒトプラセンタには、体内の様々な細胞を生成、再生させる細胞増殖因子が含まれており、肌のターンオーバーを正常化させる働きをします。ヒトプラセンタを利用すると、ニキビの改善が可能になります。

 

抗炎症作用

 

ニキビのできる要因には、毛穴の詰まりとともに、皮膚の内部で炎症の発生していることが挙げられます。毛穴に古い角質が詰まると、皮脂が溜まるようになります。その皮脂を栄養とするアクネ菌が増殖して炎症を起こすことで、ニキビが生じます。

 

ヒトプラセンタには抗炎症作用があるため、炎症の発生を防ぎ、壊れた皮膚細胞を修復します。

 

保湿効果

 

ニキビのケアには保湿が欠かせません。保湿が不十分だと皮膚が乾燥するため、太陽の紫外線や風などの外部の刺激を受けやすくなり、ニキビができやすくなります。

 

ヒトプラセンタは肌の角質層に水分を保たせる働きをする、遊離アミノ酸でできた天然保湿因子を保有しており、肌にみずみずしさを与えます。

 

まとめ

 

ヒトプラセンタはターンオーバーの改善、抗炎症作用、保湿効果という3つの働きをするため、肌にできたニキビを改善してくれます。ヒトプラセンタジェルはニキビの改善に最適です。

このページの先頭へ戻る