自分に合ったクリニックを選んで

自分に合ったクリニックを選んで

ひとことに看護師職といっても、勤務先にも職場環境にも本当にいろいろあって、看護師がする経験もさまざまです。こちらのサイトでは、クリニックへの転職、小児科への転職の体験談・アドバイスだけでなく、看護師という仕事を選んだ理由、夜勤でのできごと、看護師をやめた話など、幅広いお話を集めています。
こちらの記事は、30代の女性看護師がクリニックに転職したお話です。この方は、内科病棟1年 透析クリニック4年の経験があります。
プロフィール:
総合病院には1.5年のみ勤務していました。総合病院ですので、教育体制がしっかり確立していました。勉強会や研究会等が嫌で、自分の時間をもっと確保したいと言う希望からクリニックへ転職しました。1.5年で病院を辞めていますので、穿刺の技術は全くありませんでした。看護技術の基本を手に入れたくて、穿刺をよくする透析科のクリニックに勤務場所を変えました。

クリニックで必要なのは即戦力

クリニックで必要なのは即戦力です。未経験はあまり採りません。未経験と経験者がきたら間違いなく経験者を選択します。運良く私が勤務を始めた時は未経験者に力を入れていたので、順番に透析を教えていただきました。
クリニックはパートでも勤務可能です。その代わり入職したその日からバイタルサインを取ったり採血、基本的なその科の検査はできるものだと思っています。あまりオリエンテーションもしません。どこに何があるかをお伝えするぐらいです。ですので、大きな病院でしっかり教育を受けたスタッフが勤務している、という印象です。
未経験で入ろうとするなら、未経験である旨をしっかり初めに伝えることが大事ですし、未経験者OKの求人から探すべきだと思います。
私が勤めているクリニックでは、師長さんとの距離も近く上司の分け隔てもあまりありません。わからないことがあればすぐに聞ける環境です。

透析クリニックには基本的に毎日決まった患者さんが来る

入院施設のある産婦人科のクリニックもありますが、ほぼ外来のみのクリニックが多いです。私は透析クリニックですので毎日決まった患者さんが来られます。朝は機械を立ち上げ、穿刺、回診の同行、回収を2クールほど行います。穿刺、問診、救急対応、入院の準備、他の透析科との連絡、家族・ケアマネ・施設のスタッフの方との連携、受診等の調整を行います。

総合病院よりも休みやすい

私が勤めているクリニックは、総合病院よりも休みやすい環境です。師長さんとの距離も近いので、希望勤務形態も把握していただけます。結構融通を聞いてもらえると思います。その代わり忙しい時には無理してでも出勤して、お互いにサポートし合える関係にあると思います。毎週一定の曜日を休みにしている方もしますし、その時々希望の休みを提出している方もおられます。

クリニックの給料は比較的高いかも

総合病院よりも高いと思います。総合病院はそのブランドで、給料が安くても入職希望の方は居られると思いますが、町の小さなクリニックは少し給料が割高でないと勤務希望者は
いません。残業分はきっちり残業代として反映します。
しかし、賞与は乏しいです。基本給もしっかりは上がりません。毎月の給料は総合病院よりも高いですが、ボーナスや退職金は当てにできないと思います。

福利厚生はないに等しい

福利厚生はないに等しいと思います。たとえば、妊娠しても安心して産んで復帰できるかも不安定です。育休をもらえるのもいいクリニックだと思います。普通は産休のみで、育休は当てにできません。
有休はとりやすい環境だと思います。基本的に、自分の時間を確保したいという考え方の方が多いと思いますので、スタッフの方向性が一緒だと思います。仲のいいスタッフ環境でしたらお互いに調整しながら休みを取れると思います。

スタッフの結束力が強い

スタッフが総合的に少ないこともあり、協力して働かなくてはいけない環境ですので結束力はいいと思います。バイトさんが多いクリニックは特にそのように感じます。バイトさんはそのクリニック内のスタッフ間のもめごとは正直関係がありませんので、あまり波及せずに淡々と勤務して下さいます。そのおかげで患者さんにも悪い影響が出ないと思います。お互いが仕事以上に干渉しない関係だといい感じに回るのではないか、と感じます。

どれだけ経験を積めるかはクリニックによる

経験は積めると思います。特に仕事を時間内に終わらす力、忙しいときに効率よく仕事を回す力、何か急変がある前に対応する力、などが身につくと思います。しかし、それは本当に勤務している環境によります。
10年も前の仕事の内容のまま今も継続してそのやり方をしているクリニックや、新しいことを取り入れる事に抵抗がある人、新しいことを知らない人などが多い環境ですと何も変わりません。総合病院みたいに色んな勉強会を用意してくれるわけではないので、自分で勉強することが大切になってきます。

向上心のある人の多いクリニックを

選ぶなら、向上心がある人が多いクリニックがいいと思います。一緒になって働いてみないとわかりませんが、勉強会へ参加したりするのかというのも聞いてみるのもいいかも知れません。同じスタッフが20年も長く務めている所は環境はいいのかもしれませんが、仕事は昔のままの方が多いかも知れません。新しいことに抵抗が少ない方が多いところのほうが、働きながら自分を伸ばすチャンスになると思います。

正社員の少ないクリニックは避けて

正社員の少ないクリニックで正社員になる事は全ての仕事の責任がかかってきますので、ヤバいかな、と思います。気がつけば看護業務ではなく、管理ばかりしているということになるかも知れません。自分の望む雰囲気に合ったクリニックでの勤務をおすすめします。
Copyright(C) クリニック・小児科への転職についてのアドバイス All Rights Reserved.